再発しやすいトイレ水漏れは業者に頼ろう!【トイレトラブル解決術】/Bathroom Designs

水漏れに困ったら

トイレが水漏れしてしまうと生活にもろに影響が出るので困りますよね。そして、トイレ水漏れは何度も繰り返すことがあり、とても厄介です。今回は、トイレ水漏れの原因についてまとめているので、トイレの水漏れで困っている方は参考にしてみてください。

トイレ水漏れ修理は誰がする?【自分でするVS業者に頼む】

自分でする場合

比較的安価に修理することができます。また、汚物を見られるのが恥ずかしいという人がやむを得ず自分でする場合もあります。

業者に頼む場合

費用は自分でするよりもかかりますが、原因を適切に分析し対処してもらえるので何度も繰り返すことがなく安心です。また、水漏れによる床の腐食などの二次被害も防ぐことが出来ますのでおすすめの方法です。

どうして問題が起こるのか

トイレ

トイレ水漏れはかなり厄介な問題です。一度起こると再発しやすいものでもありますが、こうした問題はその原因を知って再発防止に役立てるようにするのが大事です。例えば、トイレ水漏れが起こる原因の一つが老朽化です。トイレはいつまでも使えるものではなく、購入・設置後に一定期間が立つとガタが出てきます。これはトイレの種類にもよるものの、購入して7年経過したら買い替えなどを検討してみるとよいでしょう。設置してから10年以上もたっているようなトイレは頻繁にトラブルが起こることもあります。このため、何度もトイレ水漏れ業者に来てもらわないといけないことも。こうならないためにも早めにトイレ買い替えをしておくようにするとよいでしょう。他にも、地震などによってもトイレ水漏れは起こります。こうした災害が多い地域に住んでいる場合には気を付けておきましょう。

原因を突き止めよう

水漏れの原因を知っておくことは、トイレ水漏れ業者に頼む際にも大変大事です。水漏れがしても素人だと原因がわからないことがありますが、もしも水漏れがして業者に来てもらう際にはしっかりと「どうして水漏れしてしまったのか」と原因についても聞いておくようにしましょう。通常であれば問題なく原因についても教えてもらえます。原因がわかれば再発防止にも役立てることができますから、大変有効です。例えば、水圧によってトイレつまりや水漏れが起こることがあります。この際にはトイレの設定を変えたり、水管を締めましょう。これ以外にもトイレ水漏れは様々な方法で防げます。トイレが水漏れしないようにするアイテムなどもありますが、こうしたアイテムの使用などについても相談しておくようにするとよいでしょう。いずれにしても自分でも積極的にトイレ問題に対処する心構えが大事です。